RSS
Admin
Archives

~ おちなまいにち ~

第19期緑のふるさと協力隊 高知県越知町派遣 鈴木千歩 のブログです

プロフィール

せんぽさん

Author:せんぽさん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11
23
Category : 自然


わたしの畑で作ったショウガ。

手前にあるのが親イモで
奥が新ショウガです。

この1コの親からこんなにおっきくなるんだよ!!
すごいよね!!!!

プロのお百姓さんが作ればこんなもんじゃない。

親の10倍くらいの大きさの新ショウガができます\(☆o☆)/


親の力ってすごいんですねえ~~~~~


ちなみに葉っぱの高さは、軽く胸くらいまであります。
腰かがめて作業してたら、全然どこにいるかわかんない!




越知はショウガを作ってる人がたくさんいます。
ちょうど先月おわりからが収穫シーズン。
最近ようよう落ち着きました。

この収穫が、
1コ1コの株が重いし大きいから、引くのも、茎を切るのも、運ぶのも、
めちゃめちゃ重労働!!

若いのに腰にサポーター巻いてる人、ザラにいます;

でも霜が降りたらダメになっちゃうから、早く終わらせようとみんな必死。


わたしも、何軒かの農家さんのお手伝いに行かせてもらいましたが、
寒さと筋肉痛との壮絶な戦いでした…


ほんとにみなさん、お疲れ様でした~(>_<)





~今日の土佐弁~

「 いざる 」


意味:座る






スポンサーサイト
2012.05
29
Category : 自然
27日、横倉山案内人講座に参加してきました。


越知町にある横倉山は、

化石の面(4億年前の地層!日本最古の化石も発見されてます)
植物の面(牧野富太郎博士という日本の植物学界の第一人者。となりまち・佐川町の出身。この山で数多くの新種の植物を発見)
歴史的な面(源平合戦の壇の浦の戦いで入水されたといわれている安徳天皇の潜幸伝説あり)

と、なんとも盛りだくさんな山なのです!



今回は第1回の講座。
概論ということで、実際に山を歩きながら横倉山自然の森博物館の副館長・安井さんにいろいろお話を聞かせていただきました。

参加者が20人くらいいたけど、もう皆さん、先生でした。
ひたすら「ふんふん」ってかんじ。すごい!!



いちばん印象的だった植物はこれ

ふたりしずか
「フタリシヅカ」きれいな名前ですよね(^^)


知識があると山歩きが2倍も3倍も楽しくなる!嬉しいなあ♪




講座が3時前に終わったので、そのまま横倉山自然の森博物館へいってきました。
横倉山についていろいろ学べる常設展のほかに、いまは「ゆかいなパロディー木彫展」開催中!

りょーま

おやじギャグ満載の木彫作品が並びます。
ニヤケ顔が止まらないことまちがいなし。


たとえばこんな・・・

つぼ


・・・・・・ぷっ(笑)



ここで問題。わたしのいちばんのお気に入り。これなーんだ?

ばなな



気になる方は横倉山自然の森博物館へGO!
6月17日までやってますよー♪






~今日の土佐弁~

「ゴクドウしたらいけん」

意味:「手を抜いたらだめよっ」

・・・はいっ!




2012.05
01
Category : 自然
わたしは山形県出身です。


こーんなかんじのところから来まして
やまがた





いま



こーんなかんじのところで暮らしてます

yokobatake.jpg



高知県って8割が山らしいです。

意外な事実。

四国って平地と海のイメージでした。



わたしが住まわせてもらっている横畠というところは標高が高いので、雨が降るとこんなかんじになります

雲海2

雨上がり

雲海


ラピュタですね。



こんな高いところに集落があるのには、平家の落人伝説が関係あるんだとか。
これはまた興味深い。





いやー、日本ってひろいですね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。