RSS
Admin
Archives

~ おちなまいにち ~

第19期緑のふるさと協力隊 高知県越知町派遣 鈴木千歩 のブログです

プロフィール

せんぽさん

Author:せんぽさん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06
30
Category : 活動




今日、井手組合さんのお手伝い。
「清水井手」の草刈りに行ってきました!


山の生活でなにが大変かって、いちばんは水の確保だそう。

昔。
畑や田んぼをしようにも水がなくてできない。

「水がないなら引いてくればいいじゃない」

と、マリーアントワネットも頭が下がるような考えで、はるか先の稲村谷から水を引いてきてできた水路。
それが「清水井手」。
(詳しくは写真の看板を見てください。)

今現在も横畠の清水・八頭・薬師堂集落の農業用水はここから引いているのです。


今日はその整備の日!

まあわたしは、皆さんが草刈り機でガーッと刈ってくれた後ろから、鎌でちょこちょこしたり、ゴミ拾ったりしただけなんですけど(^^;)


それでも歩くだけでも大変だった!

だってほんとに長いんだもん。


前までは側溝の状態だったんだけど、つい最近、パイプを引いてコンクリで囲ったから、水が詰まるっていうことはなくて、管理もだいぶ楽になったみたい。

この距離をパイプ引いてくって相当大変だっただろうなあ~…


そしてこのベースを作った昔の人、ほんとにすごいなあ~………
木を切って、穴を掘って、向かいの山から提灯の明かりで勾配を計算したりして…

そのおかげで田んぼや畑に水がひける。
生活ができる。


偉大。本当に、偉大。



水道から出る水だって、元をたどれば必ずこういう努力をした人がいるんだと思う。

蛇口を捻って水が出るのは、当たり前じゃない。

まったく顔も見たことない、本当にたくさんの人の努力のおかげで、生活できてるんだなあ~と、

井手の道を歩いて思いました。



わたしもお世話になっている「清水井手」。

先人への尊敬の念と感謝の気持ちを込めて。
井手をきれいにする活動に参加させてもらえて、すごくすごく嬉しかったです(*^^*)

大切に大切にしていきたいですね。


ありがとうございました!!





~今日の土佐弁~

へんしも

意味:急いで


「へんしもへんしも!」って言う人は“いられ”なわけですね~(笑)


スポンサーサイト
2012.06
29
Category : 日常

お久しぶりですー!

しばらく更新しなかったもので、
「元気?」「大丈夫?」「サボるな!」「今日の土佐弁にこれ載せろ」「最近太った?」
などなどいろいろなお言葉をかけていただきましたが、
とりあえず、
わたしはばっちり元気です(^O^)/!

ありがとうございます!



ところでまあ、
暑かったり寒かったり、雨が降ったり晴れたり
なんじゃかんじゃ天気の変化が激しい越知の今日このごろ。


先日「目からウロコ」なことを教えていただいたのですが、

朝早くに起きて目の前に広がる雲海(以前ブログに載せた写真参照)
あれが

右に動くときは雨
左に動くときは晴れ

になるんだそうです。天気予報なんかより確実らしい!
いやー山の人の暮らしの知恵ってすごいですねー。



…この天気のせい、というか時期が時期なので、その上O型なので、
虫刺されが酷いことになってきました。
最近の悩み。

でもウナクールはスースーするからあんまり好きじゃない。
でもかゆい。

さてどうしたらいいでしょうか





~今日の土佐弁~

たっすい

意味:弱い。気が抜けてる。(「がい」の反対)

例:たっすいがはいかん!
(キリンビールの宣伝文句/他社の気が抜けたみたいなビールじゃだめ!)




2012.06
12
Category : 活動
DSC03137.png

6月16日、17日のあじさい祭りに向け、鋭意準備中。


約20年前、日ノ浦の老人会で
「道に花があったらきれいでいいなや」
という話から始まった、このあじさい街道。

いまや9kmを超えてつづくあじさいの道。越知の観光名所のひとつとなっております。

あじさい

19世帯34名の本当に小さな集落が、全員で協力して手入れし、つくっているこのイベントに、何千人もの人が集まります。

花に癒され、人に癒され、あたたかな気持ちになること間違いなし!

あじさい街道の花見期間は6月10~30日ですが、
16・17日は
日ノ浦の野菜やおかあさんたちがつくる加工品などの売店が並び、木工の達人が作った作品の展示販売、餅つき体験、ステージプログラムなどが行われます。
もりだくさん!

ぜひ、足を運んでみてください(*^_^*)




~今日の土佐弁~

ながせ

意味:梅雨




2012.06
11
Category : 活動

田植えの時期ですね~
わたしは今回、4ヶ所お手伝いさせていただきました!




横畠
機械植えに挑戦したけど、やっぱり難しい(>_<)へちまがったので手で植えなおしました(苦笑)初めての田植えで楽しかった♪(これだけ携帯の写真;)



ochisho.jpg
文徳
越知小5年生と手植え。小学生に田植え体験をしてもらおうとボランティアで田んぼを貸してくださっているそうです!みんな元気いっぱい(^_^)v 裸足で気持ちよかった~♪



hinourata.jpg
日ノ浦
苗から田んぼで育てて手植えするという、昔ながらのやり方。標高が高いから水が冷たかった!苗が太かったり、植える本数が多かったり、ほかのとことの違いが面白い(^O^)景色最高でした♪



taart.jpg
横畠
田んぼを一枚貸してくださって、「好きなように植えていいよ」って言うので、模様を作ってみました♪今はまだわからんけど……もうちょっと育ったら見えてくる予定!!何を書いたかはまだ内緒です(笑)助っ人してくださった方々、ありがとうございます!

ta2.jpg


楽しみだなー♪





~今日の土佐弁~

いられ

意味:せっかちな人のこと

「はよ!はよ!(早く早く!)」って言われる(笑)




2012.06
08
Category : 日常

こちらで生活していて、とてもありがたいことにいろんなものをいただいてるので、母が、「お世話になってる方たちに」と山形のお米を送ってくれました。

でもね・・・やっぱり山形のお米は山形の水じゃないと美味しくない;;

ぜんっぜん味が違うからびっくりしました。

お水って土地土地で本当にちがうんですねえ


お茶もそう。
このへんはお茶畑がたくさんあるんだけど、地域によって味が全然違う。家庭によっても違うけど。
そして口をそろえて「ここのお茶はここのお水で飲むのがいちばん!」とおっしゃいます。

cha.jpg
(手前・ハツモミジ 後ろ・ヤブキタ)

なるほどなあ~~


おいしくない都会の水/おいしい田舎の水

の、ふたくくりで考えてたけど、お水も個性があるんだなあ


食べ物は「お取り寄せ」じゃだめですね。

食べたいものは現地に行って食べよ。
今ここでしか味わえないものをかみしめよ。


関連して、最近知った「地域伝統野菜」という存在。
有名どころでいったら京都の京野菜みたいな。
その土地の郷土料理を作るには欠かせない。

越知にも、赤カブの一種「大平カブ」という地域伝統野菜があるということで、先日、桐見川地区で栽培している農家さんのところにお話を聞きに行ってきました!
(ちなみに上の写真もここの農家さんの茶畑です)

これが大平カブの種。
oohirakabu.jpg

5月の中旬に種をとって、8~9月に植える。
収穫したカブはクジラといっしょに煮て食べるらしい(クジラは昔はお肉より安かったから)。おいしそ~♪

生産上いろいろ難題があるみたいだけど、食用の赤カブ(私の地元にある赤カブは色カブとして使うだけで、食べません)は全国でも珍しいし、そういう野菜があるってだけで、すごく魅力的。

脈々と受け継がれているものに、その土地の知恵と歴史と魅力が詰まってる。
大切にしなきゃいけないし、もっと知りたいなあ。


うーーーん。なんか文がごちゃごちゃですね。ごめんなさい;



いやしかし山形米にはがっくりしたけど、お水の大切さ、い~いこと学べた!


とりあえず越知の食を味わい尽くすぞ!!
・・・という食い意地張りまくった宣言でした(笑)



~今日の土佐弁~

「ひとはら食べや~」

意味:おなかいっぱい(いやになるくらい!)食べな~




2012.06
07
Category : 横畠
冬のお菓子として親しまれている干し芋・東山(ひがしやま)。
それを作るためのサツマイモの植え方のお手伝いをしてきました!@横畠

まずは畝つくり

鍬こそ畑作りの基本道具。
ぜひぜひマスターしたいところ!
しっかし難しい・・・;
kuwa.jpg

土を持ち上げてシュッってする平鍬はちょっと使えるようになった♪
けど四ツ鍬・三ツ鍬はうまく土をあげれない><

やっぱり付け焼刃にはできないもんですね・・・そりゃそうですよね・・・精進します


お芋さんは苗を根っこから植え替えなくても、ツルだけ切ってきてちょっと土かぶせたらお芋さんができるらしい。
ほ・・ほんとに;;;;?
自分が植えたやつからちゃんと育つのか不安でしょうがないけど(だってお芋さんは収穫する時までできてるかわからんもんね;)、「大丈夫」と言ってももらえたのでドキドキわくわくしながら冬の収穫を待とうと思います。


仕事終わり、ビワをいただけるということで、行ってきました
biwa.jpg

ビワの木を見るの初めて。
東北のほうには、果物の木ってリンゴとサクランボくらいしかないので、こっちの柑橘類とかの果物の木が新鮮で仕方ないのです。

しかもあの高級果物・ビワ!
こんな無造作にもいで食べて・・・夢のような時間でした。
甘くてとっても美味しかった!

木登り

ビワの木初対面なのに、登っちゃいました。写真暗いけどね、いるんですよ!
木登りも初めて。山の人の遊びがちょっと体験できた気分♪

あ~楽しかった♪



~今日の土佐弁~

すいー

意味:すっぱい




2012.06
01
Category : 活動

先日、小日浦で山道整備のお手伝いをさせていただきました!

miti2.jpg


木を切る瞬間を目の当たりにしたのは初めてです。
ヒノキのい~いにおい(*^_^*)

それに酔いしれてるうちに、いつのまにか橋が出来上がってたりして驚く。


草や葉っぱをのかして、耕して。
切りたおした木をまわしたり、こぶを切ったり、枝を折ったり。
石を隙間に並べたり、裏返して平らにしてみたり。

通る人のことを考えて、作られていく、道。
試行錯誤を繰り返し、できていく、道。

道があるってあたりまえだと思ってた。

道って、いろんな人の努力と思いが込められているんだなあ。


道だけじゃなくて、たとえば花が咲いていればそれをお世話している人がいて、
東屋があればそれを掃除してる人がいる。

花や東屋を「きれいだな」「いいな」って思うだけじゃなくて、そういう人に気づいて感謝できるように、
そして行動できるようになりたいな。

21年間、いかに自分の視野が狭かったかを実感させてくれた活動でした(;^_^)

ありがとうございます!





~今日の土佐弁~

「なんちゃー」

意味:なんにも(ない)

例:「ごめんなさい;」「なんちゃー(^^*)」






.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。