RSS
Admin
Archives

~ おちなまいにち ~

第19期緑のふるさと協力隊 高知県越知町派遣 鈴木千歩 のブログです

プロフィール

せんぽさん

Author:せんぽさん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04
27
Category : 活動
大変大変ご報告が遅くなりましたが、
今年の3月をもって、
越知町の「緑のふるさと協力隊」としての任期が終了しました。

横畠に住居を置いて活動した一年間。

本当に、本当に、楽しかったです。


越知を離れて、早1ヶ月が過ぎました。
今現在は、愛知県南知多町の篠島で、旅館のバイトをしています。

この島でまちづくりをされている地元の方に会って、いろいろお話をさせてもらってるのですが、
まちづくりに関して「ちほちゃんの経験を…」
と言われても、うまく言葉にできません。

だからつまるところ、この1年は、越知のためになる「まちおこし」の1年じゃなくて、完全に自分のための1年だったんだなって思います。


だって、こんなに、また逢いたいって思える人と、今まで出逢ったことなかったもん。

別れのときに、涙が出たこと、なかったもん。

幸せだなって、こんなに心から感じたことなかったもん。

本当に本当に本当に、越知に行けてよかった。
本当に、ありがとうございました。


受けた恩が大きすぎて、わたしは100分の1も返せないまま、越知を離れてしまったことを、申し訳なく思います。

(ブログももっと更新したかったんですけどね(^^;))


人って、人に逢いに旅をするんだって、実感しました。
景色がすばらしいからじゃない。
食べ物が美味しいからじゃない。
あの人がいるから、あの人に会いたいから、旅をするんだ。

それが、人を呼ぶ、確かな方法なんだと思います。


ああもう、何が言いたいのかわからない。

とにかく、わたしは越知がだいすきです。

また、必ず、会いに行きます。


なんだかやっぱりうまい言葉が出てきませんので、歌詞を載せたいと思います。
わたしの地元、山形県尾花沢市で「緑の協力隊」その後「地域おこし協力隊」として活動してくださった方が、作った歌です。
協力隊として過ごした、越知に対するわたしの思いを、きれいにまとめてくれてます。

――――――――――

いろんな思いを抱えて
焦るように電車に飛び乗って
4月中頃の空のした
この場所に辿り着いた

広がる田や畑は白くて
はじめは寂しく見えて
自分の小ささが
写し出され不安になった

雪深い おばね(尾花沢)で暮らして
すいかと花笠のことも知って
時には「ちょすな」(触るな)とごしゃがれて(怒られて)
時には「じょんだ」(上手)と褒められて
愛をくれた人って
いつもどこか厳しくて
俯いた自分を 雪のように溶かしていった

自分ばっかりを願った 寂しい日の僕がいたその全てを包み込む 優しさが嬉しくて
長い三叉路を迎えた その先にあなたがいた
あなたに教えられた それが 尾花沢


日がくれるまで働いて 酒を飲んで1日が終わって
繰り返されるその暮らしの 難しさに辿り着いた

愛をくれた人って 許すように微笑んで
そんな人たちが この場所には溢れていた

分かち合うことを喜ぶ 暖かいあなたがいた
あなたに教えられた それが嬉しくて
この地で命をつないだ たくましいあなたがいた
あなたがいてくれた それが尾花沢

http://www.youtube.com/watch?v=Yi_azZLEA7c&sns=em
(この歌の動画です)

―――――――――――




ありがとうございました!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。