RSS
Admin
Archives

~ おちなまいにち ~

第19期緑のふるさと協力隊 高知県越知町派遣 鈴木千歩 のブログです

プロフィール

せんぽさん

Author:せんぽさん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06
30
Category : 活動




今日、井手組合さんのお手伝い。
「清水井手」の草刈りに行ってきました!


山の生活でなにが大変かって、いちばんは水の確保だそう。

昔。
畑や田んぼをしようにも水がなくてできない。

「水がないなら引いてくればいいじゃない」

と、マリーアントワネットも頭が下がるような考えで、はるか先の稲村谷から水を引いてきてできた水路。
それが「清水井手」。
(詳しくは写真の看板を見てください。)

今現在も横畠の清水・八頭・薬師堂集落の農業用水はここから引いているのです。


今日はその整備の日!

まあわたしは、皆さんが草刈り機でガーッと刈ってくれた後ろから、鎌でちょこちょこしたり、ゴミ拾ったりしただけなんですけど(^^;)


それでも歩くだけでも大変だった!

だってほんとに長いんだもん。


前までは側溝の状態だったんだけど、つい最近、パイプを引いてコンクリで囲ったから、水が詰まるっていうことはなくて、管理もだいぶ楽になったみたい。

この距離をパイプ引いてくって相当大変だっただろうなあ~…


そしてこのベースを作った昔の人、ほんとにすごいなあ~………
木を切って、穴を掘って、向かいの山から提灯の明かりで勾配を計算したりして…

そのおかげで田んぼや畑に水がひける。
生活ができる。


偉大。本当に、偉大。



水道から出る水だって、元をたどれば必ずこういう努力をした人がいるんだと思う。

蛇口を捻って水が出るのは、当たり前じゃない。

まったく顔も見たことない、本当にたくさんの人の努力のおかげで、生活できてるんだなあ~と、

井手の道を歩いて思いました。



わたしもお世話になっている「清水井手」。

先人への尊敬の念と感謝の気持ちを込めて。
井手をきれいにする活動に参加させてもらえて、すごくすごく嬉しかったです(*^^*)

大切に大切にしていきたいですね。


ありがとうございました!!





~今日の土佐弁~

へんしも

意味:急いで


「へんしもへんしも!」って言う人は“いられ”なわけですね~(笑)


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。